最新記事

日本に住んでいると外のことがわからないで生活していますが、日本国内の医療は非常に優れています。
医療が問題問題と言われていますが、世界的に見たら医者自体いない国が非常に多いのです、先進国ですら十分に整っていないのです。
健康保険組合や、高額医療費を国が負担するなど他の国ではありえないのです。
盲腸の手術でも虎の子の貯金を叩いて一世一代の手術にいどむと言ったシーンが海外ではよく有るのです。
それを考えてみるといかに恵まれているかわかります。
アメリカでは一回の通院で数百ドル、手術使用者なら数万ドル請求されるのも珍しくありませんし、年々それが悪化しています。
保険が民間企業によって行われているので、保険費用が高く、保険に入らない人が多いのです。
自分たちの環境がいかに良いかを認識し、不満を漏らすより、環境の良さを活用して、風邪の予防に務めたり、大きな病気にならないように、生活習慣を整えると言ったことをすれば病院に通う回数も少なくなり、それ自体が、問題の解決に至りうるのです。